忍者ブログ
2018年06月24日15/ 時47分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2007年04月21日13/ 時27分の記事
春水月華物語 4 
「月華さん、春水さん、キングがお呼びです。すみやかに『ボス部屋』に来いとのことです。」
アジア支部に戻るなり、下っ端であるハートのセカンド、が、エース部屋の戸を叩いてそう言った。
「・・・あんたの勘とやら、ビンゴだったらしいねぇ・・・。」
「・・・じゃろう?」
月華の言葉に春水は、自慢げながらもこわばった表情を浮かべる。
「ご報告ありがとう、琉瑠。」
月華がため息まじりにそういうと、琉瑠は浅く、頭を下げた。
その横を二人はすり抜けて、いざ、ボス部屋へと足を運んだ。
・・・死ぬ覚悟を持って。

『ボス部屋』に行くには『ハートの塔』の一番上まで行かなければならなかった。
ちなみに春水と月華がいる『A部屋』は2階。(ちなみに1階は受付、大広間、大食堂)
そのため、二人はDNAみたいなでっかい螺旋階段をカンカンと、重苦しく昇っていた。
「・・・とぉちゃ~くっ。」
月華が疲れ果てた声で言った。はぁはぁと、息が上がっている。
「体力、ないんですね。もう少し鍛えた方がよろしいんじゃないでしょうあか・・。」
琉瑠がディクレッシェンド(だんだん小さく)しながら言う。
彼女の中でこの現象は自然のことらしい。
「その前におぬし、いたのかっ!?」
「はい、私もキングに呼ばれていたものですから。」
「だったら声かけてくれたらよかったのに!」
「すみません。その、お二人とも無言だったものですから・・・。」
そのとき、『ボス部屋』と刻まれている大きな木彫りのドアが開いた。
ギィィ、と、不快な音を立てながら・・・。

             
~~~♪のササヤキ~~~
うぅぅ、4話目台詞詰め過ぎかも・・・・;;;
あら、まぁ。
ま、いっか♪
PR

*CATEGORY [ メルヘンな呟き ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<もう一つの、赤。| HOME |3.天体観測>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<もう一つの、赤。| HOME |3.天体観測>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ