忍者ブログ
2017年11月18日09/ 時45分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2008年03月27日12/ 時36分の記事
あぁ神よ
あぁ神よ

なぜですか?

私はあなたを

こんなに愛しているのに

なぜ

伝わらないのでしょうか?



あぁ神よ

いっそのこと私から

この心を奪ってください

この命を奪ってください


あぁ神よ

いっそのことあの人の

あの心を奪ってください

あの命を奪ってください


あぁ神よ

どうか哀れな

この身のために

心を、命を―――・・・・




~~~♪のササヤキ~~~
え、ちょ、何この詩www
ウーケールーwww(何w
今サンホラ流れてるからかな?
PR

*CATEGORY [ 林檎的な呟き ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年08月28日12/ 時02分の記事
ミンナノセカイ

そこは自分だけの世界
誰も何も言われない
きっとそれってつまらない
だから私は叫ぶ歌う
そう苦しみを嘆きを呻き声にして
そして喜びを笑顔を歓声にして

ほら石が転がった
またひとつ落ちてった
それを上手に拾ってポケットにいれた
お守りにしてあははと笑う
一人じゃない気がして違和感が襲う
それができたらほら
目もくれずに夕日を沈めて
行こうみんなの世界へ

               fin...

~~~♪のササヤキ~~~
一個前の詩と対照的な。。。
ハッピーエンドでよかったね。
もっとがんばろ。はぁ。


*CATEGORY [ 林檎的な呟き ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年08月28日12/ 時00分の記事
手遅れ。
誰かに 何か伝えたくても
伝えられないおろかさ
落ちてゆく言葉
紡がれた思い
さぁあなたを 終わりのない季節へ
一人ぼっちの季節へ

かたっぽは黒だった
そこしか見ずに 「いらない」と言った
後で気づいた
裏側は白だった

かたっぽは別れだった
それしか分からずに 「いやだ」と言った
後で気づいた
始まりは出会いだった

必死で呻いて
ふと笑って
たまに涙して
空を見上げて
大声で叫んで
安らかに眠って
けれど干渉する者はいない

一人ぼっちの季節
終わりのない 一人ぼっちの季節
抜け出せない
もう 手遅れ

             fin...


~~~♪のササヤキ~~~
なんかダークになってしまった。
久々に詩を書いたな。あはは、笑っちゃう。
お前どれだけ悲しいの?
切ないの?苦しいの?
あはは。笑っちゃう。
でもこれが、今の私。
*CATEGORY [ 林檎的な呟き ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
2007年06月27日22/ 時49分の記事
4.織姫と彦星

川に橋が架かる夜
もうすぐだ

大丈夫かな
ちゃんと目を見て 話せるかな?
顔が真っ赤に ならないかな?
言葉を噛んだり しないかな?

彦星様
私は 楽しみでしょうがないのです

あなたは

楽しみでしょうか?


                  fin...


*CATEGORY [ 林檎的な呟き ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 3 ]
2007年04月13日23/ 時12分の記事
3.天体観測

まだ見ぬ光を探して その穴を通して
覗いてみたくなったんだ
少し ほんの少しだけでいいんだ
小さな光が 見えるのならば

漆黒の闇 
その中に ぽつんと光る星
そのくらいは 私でも手が届きそうで
手を伸ばすけど
届かなくて
切なくて 儚い

まだ見ぬ光を探して その穴を通して
覗いてみたくなったんだ
少し ほんの少しだけでいいんだ
小さな光が 見えるのならば

漆黒の闇
私にも 掴めそうな
小さな小さな 光が

             fin...


*CATEGORY [ 林檎的な呟き ] *コメント[ 3 ] *トラックバック [ 0 ]
| HOME |次のページ>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ